Loading

Time Left To Contest:

days
hours
minutes
seconds
Entry
  NEWS

本コンテストの総評を掲載致しました。こちらからご確認いただけます。(2016/2/26 更新)

Outline

概要

IoT/ビッグデータによる産業活性化を目的として革新的なデータ分析事例・アイデアを広く公募します。

第1回のテーマは「観光」。

2020年東京オリンピックにむけ、訪日外国人観光客の増加が予想され、大きな経済効果が期待されています。 また、地方活性化の点でも観光産業は重要なテーマです。 今回は過去の観光客宿泊数実績データ・SNSデータ・気象データ・為替データを中心に複数部門の分析コンテストを開催いたします。

本コンテストでは、普段接触する機会の少ない産業界の実際的な課題・データを対象にデータ分析を行うことにより、 優秀なデータサイエンティストの発掘や、優れた分析者の技術からの学びによる人材育成効果も合わせて期待します。

定量評価

Quantitative evaluation

指標:予測精度
評価関数 Mean Absolute Scaled Error(MASE)により評価用実績データと応募予測データの乖離を評価します。

定性評価

Qualitative evaluation

指標:説明性・納得性
外部データの利用、説明変数の解釈、変数寄与率の解釈、モデリングのストーリー性、探索的分析、可視化表現等を評価します。

地域部門

テーマ
  伊豆箱根エリア
  観光客数予測

評価指標
  A, B

インバウンド部門

テーマ
  海外観光客数予測

評価指標
  A, B

Detail

詳細

総合部門

総合部門では、予測精度を極限まであげることを目的とします。

全国の主要観光地11都市の観光客数予測を行っていただきます。
トップモデラーがどのようなアプローチで高精度モデルを構築するのか。
最先端技術の適用を期待します。

評価

14市町(函館市・仙台市・金沢市・富山市・東京都中央区・箱根町・湯河原町・熱海市・伊勢市・京都市・出雲市・広島市・長崎市・石垣市)で構成される総観光客数の予測精度(A)の高さを評価します。

想定として最高予測精度を達成した分析者1名を入賞とします。

Schedule

コンテスト開催スケジュール

コンテスト開始:2015年12月15日(火)

コンテスト終了:2016年 1月22日(金)

必要書類提出締切:2016年 1月25日(月)

入賞者表彰:2016年 2月7日(日)

Contest Flow

コンテストの流れ

コンテストに参加しませんか?

Entry

Award

以下の賞品・特典を入賞者に対して授与します。
※どの部門入賞者へどの賞品・特典を授与するかは審査の過程で決定します。

  各部門賞

各部門入賞者1名にいずれか1つの賞が授与されます。

  入賞者賞

入賞者全員に賞が授与されます。

Award Ceremony

授賞式
コンテスト各部門入賞者は以下のイベントにてプレゼンテーションのうえ、表彰式および各賞の授与を行います。

ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター

〒160-0023

東京都新宿区西新宿8丁目17-1

日時:2016年2月7日(日)19:00~
主催:IoT推進ラボ、経済産業省
協力:株式会社オプトホールディング

Entry Qualifications

参加資格

本コンテストの参加資格・条件は以下の通りです。
  • 年齢制限はありません
  • 未成年者の場合は、法定代理人の承諾を得ていること
  • 本利用規約の全ての条項に同意すること
  • 日本語を理解し、読み書きができること
  • 日本国内に居住していること
  • 日本国内において有効な銀行口座を開設していること
  • 免許証・パスポート・公的機関の発行した証明書を有していること
  • 過去、現在又は将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有していないこと
  • 後見、保佐又は補助が開始されておらず、その開始の審判の申立てもなされていないこと
  • 運営事務局の株式会社オプトホールディングが展開するサービスのサイト利用規約(https://datasciencelab.jp/contents/terms)に同意すること
    ※サイト利用規約よりも上記条件が優先されます。

How to Entry

参加方法

コンテストは運営事務局の株式会社オプトホールディングが展開するサービスを用いて行われます。
※コンテストに参加するには会員登録が必要です。

1.コンテスト詳細ページ

このページの「Entry」ボタンをクリックすると、 コンテスト詳細ページに移動します。
ここでは、
  • コンテスト概要
  • 開催期間
  • 評価方法
  • ルール
を確認できます。
次に、「データをダウンロード」を クリックします。
参加登録をされていない方は 2.参加登録へ、既に登録されている方は 4.データの取得へ進みます。

2.参加登録

参加登録されていない方、あるいはログインされていない方は、図の画面が表示されます。
登録済みの方はログインし、4.データの取得にお進みください。
未登録の方は「新規登録」から登録願います。
新規登録の際は、メールのアイコンから登録願います。

3.プロフィール登録

登録時は必須項目(赤のマーク)を入力し、利用規約を確認・同意の上、「新規登録」をクリックしてください。
登録確認のメールが通知されますので、文面に従い登録手続きを完了してください。
※メールが届かない場合、迷惑メールフィルタ等をご確認ください。

4.データの取得

データをダウンロード」をクリックすると、データの詳細ページに移動します
ここでは、データ内容の説明、フォーマット等が確認できます。
「利用規約に同意する」をチェックの上、各データをダウンロードすることができます 。
ダウンロードしたデータを用い、データ分析を行ってください。
各データは今回のコンテストの目的にのみ使用することができます。
分析が完了しましたら5.分析結果の応募に進みます。

5.分析結果の応募

Rankingページでは、
  • コンテストへの応募人数/応募件数
  • 予測精度と順位
  • 使用した解析手法
  • 使用したソフトウェア
等の情報を見ることができます。
ここでは、データ内容の説明、 フォーマット等が確認できます。
「解析結果を送信」をクリックすると、分析結果ファイルの選択・使用した解析結果の選択・使用したソフトウェアを選択の上、分析結果を応募することができます。
※応募件数は1日5回までを上限とします
  • 予測結果ファイルの応募はこちら
  • レポートファイルの応募はこちら

6.応募結果の確認

応募後、応募した分析結果がRankingページに反映されていることをご確認ください。
※今回は、1度の応募で4つの部門別スコアボードに同時に順位が反映されます。
自身の順位を確認の上、さらなる分析精度の向上にむけ、分析・応募を繰り返します。

コンテストに参加しませんか?

Entry

Our Judges

審査委員

以下の審査委員によりコンテスト入賞者の審査・決定を行います。
北川 源四郎
大学共同利用機関法人
  情報・システム研究機構 機構長
日本学術会議会員
本村 陽一
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  人工知能研究センター 副センター長
統計数理研究所客員教授
東京工業大学大学院連携教授
宮内 淑子
株式会社Y.NET 代表取締役社長
文部科学省科学技術・学術審議会専門委員
東京大学生産技術研究所アドバイザー
齊藤 秀
株式会社オプトホールディング
最高解析責任者CAO / データサイエンスラボ代表
国立研究開発法人 国立がんセンター研究所 客員研究員

General Comment

総評

  総評

  審査会 & 授賞式

厳正なる審査により決定した各賞の授賞式及び受賞者との懇親会が開催されました。
ベルサール新宿グランドコンファレンスセンターにて行われた授賞式は、受賞者の皆様や関係各社など
多くの方が参加され、盛大に執り行われました。

Our Sponsors

スポンサー

【共催】
【設計・運営】
【後援】
【協賛】
【データ提供】

コンテストに参加しませんか?

Entry